«

»

1月 06

特徴は安さと早さ

バーチャルオフィスは、起業時のまだ運営が軌道に乗っていない時期や、自宅でも充分その業務の遂行が可能な場合にとても便利なサービスです。このバーチャルオフィスのメリットとして、最も大きいものは安さと早さでしょう。レンタルオフィスとは違い、保証金などの初期費用が抑えられ、格段に安い費用で借りられるのです。また、開業にあたっての、事務所のクリーニングや備品を揃えたり、ライフラインの手続きなどの煩わしさがなく、すぐに始められるのです。

また、住所を借りるということで、極端な例を挙げれば、会社の住所を都心の一等地にすることもできるわけです。田園地帯に事務所の住所がある場合と、一等地の場合では、取引先の信用度も大きく変わってくるはずです。

起業時は、一人で会社を切り盛りすることがほとんどです。そのため、不在時の電話対応が問題となります。しかしバーチャルオフィスは、電話代行のサービスもついており、不在時であっても、きちんと対応してくれますので、機会ロスなどを防ぐことができます。ただ、バーチャルオフィスは他の会社も利用していますので、住所が重複するという問題もありますが、創業時や小さな企業にとっては便利なサービスと言えるでしょう。